ふるさと侍従川に親しむ会規約
                     平成 4年6月1日制定
                     平成25年6月8日改定
                     平成28年6月4日改定

(活動目的)
第1条 会の活動の目的は、以下のとおりとする。
(1)侍従川に親しみ自然や文化を学ぶ。
(2)侍従川を子どもたちが遊べる川に守り育てる。
(3)子どもたちに、ふるさとの歴史や遊びを伝える。

(活動方針)
第2条 会の活動の方針は、以下のとおりとする。
(1)無理せず、みんなで出来ることを楽しんでやる。
(2)自らが企画して主体性をもって活動する。
(3)子どもたちの安全を第一に考える。

(会の名称)
第3条 会の名称を「ふるさと侍従川に親しむ会」とする。

(役員)
第4条 会には、代表、副代表、会計、広報、顧問、実行委員を置き、いずれも総会
で選出する。

(事務局)
第5条 会の活動の調整および窓口機関として事務局を置く。
2 事務局は、横浜市金沢区六浦3−17−20−2とする。

(活動)
第6条 会の活動は、会員の総意のもとに行われイベントを通して地域住民、団体と
の交流を深める。会の活動は次のとおりとする。
(1)学生部生物調査クラブ
・中高生を中心に侍従川流域の調査を実施する。
(2)ジュニア探検クラブ
・小学生と保護者を中心に季節を感じる体験活動を実施する。
(3)クリーンアップクラブ
・侍従川の清掃を通して環境の整備を行う。
(4)侍従川に親しむ活動のサポート
・他団体、学校が侍従川で活動する時のサポートを行う。

(会員)
第7条 会の趣旨に賛成し所定の会費を納めた人は、居住区域に関係なく誰でも会員
になることができる。

(総会)
第8条 総会は会の最高の意思決定機関であり、年に1回開催する。

(運営会議)
第9条 運営会議は会の活動の決定機関であり、実行委員は、四半期ごとに運営会議
を実施し、活動内容の確認を行う。

(広報活動)
第10条 会の活動の広報は、定常的にはメーリングリストによる会員および役員へ
の告知およびホームページにおける発表とする。会報を年間4回発行し、会員や関係
諸機関に活動の紹介と案内を行う。会報やホームページに会員の写真を掲載すること
がある。

(会計年度)
第11条 会の会計年度は4月初めから翌年3月末までとする。会計年度終了後、お
おむね2ヶ月程度で総会を開催し、活動報告、活動計画、決算、予算などの承認を受
ける。

(規約の改定)
第12条 規約は、運営会議にて発議し、総会の出席者の3分の2以上の賛成で改定
することができる。

(会の解散)
第13条 会は、運営会議にて発議し、総会の出席者の3分の2以上の賛成があれば
解散することができる。

(活動資金)
第14条 活動にかかる費用は、会員から徴収する年会費および賛助金、行政機関等
の助成金をあてる。年会費は以下のとおりとする。
・大人3000円
・大学生以下1500円

 

inserted by FC2 system